...
...
JA

スペクトラルエディット&リペアの先駆者

SpectraLayers は音のスペクトラルデータを高度にビジュアル化し、オーディオファイルを周波数と時間の軸に沿って直接編集できる、それまでの概念を変えたオーディオエディターです。長年の蓄積による比類なき選択機能、そして AI 技術に基づくオーディオ摘出や修復処理により、リペアやレストレーションから自由なサウンドデザインまで、オーディオを自在に磨き上げることが可能です。

先端のスペクトラルエディター

音をスペクトラルグラフ上で自在に編集

AI による自動処理

修復や整音から自由な創造まで

SpectraLayers ならできること

AI を統合した処理

オーディオをスペクトログラフで表示できることはもちろん、簡単にその内容に触れ、操作できることが SpectraLayers の強みです。Ver. 7 ではさらに高度なスキルを持った AI のパートナーが加わりました。自動でパターンを知覚し、操作を実行することによって、あなたがオーディオを仕上げるスピードを、大幅にアップします。

AI 拡張機能の基盤

SpectraLayers の手動選択ツールは、幅広のブラシから微細な干渉域の処理まで、あらゆる操作を可能にしています。これら豊富な機能を基に、SpectraLayers では処理を自動化し、素早く進化していきます。

純粋な科学から自由な即興まで

AI のスピードと正確さで、サンプルをレイヤーに分割して自由に再構成。またトラックをステム、ステムをパーツに自動分解も可能。VST 3 プラグイン対応による自由度は、いつでもクリエイティブな処理を約束します。

修復と整音

エラーを発見し不要な音を消す、ノイズを減らす、クリップやクリックを除去し、トランジェントを調整する - 手動でも、自動でも。トラックを巡回して何度も行うこれらのオーディオ処理を、これまで考えられなかった速度、正確さ、そしてクオリティで実現します。

"複雑かつオーガニックなファンタジーサウンドを創り上げるとき、SpectraLayers はとても正確で頼りになる道具です。音色の特定の周波数を再構成することで、独特の印象を与えることができます。また個別のレイヤーやその組み合わせを聴いたり、コンポーネントを書き出せる機能も素晴らしい。いつ使っても楽しいプログラムです。"

DANE A. DAVIS
PRESIDENT, DANETRACKS INC. – BAFTA, MPSE AND OSCAR AWARDS FOR "THE MATRIX"

ARA 時代のワークフロー

今日のオーディオ制作では波形とスペクトラル領域両方での作業が不可欠になっています。エンジニアが求めているのは柔軟性と高度なワークフローを備え、創作に貢献できる本当のパワーを持ったアプリケーションです。オーディオ編集アプリケーションを結ぶためのテクノロジー ARA 2 に対応した SpectraLayers は、スタンドアローン使用はもちろん、Nuendo や Cubase、また他社の DAW 上でも使用することができ、DAW のタイムライン上で包括的な視覚編集が行えます。

オーディオの再加工

高解像度スペクトラルディスプレイで緻密な選択を行い、この素材を独立したレイヤーとして分割、SpectraLayer 単体や DAW エコシステム上で処理。そして、ミックス、レンダリング、また DAW タイムライン上での編集も可能です。ARA 2 により Cubase / Nuendo の波形表示ウィンドウで直接リアルタイムに処理を行えます。

Awards and Press accolades