ポストプロダクション
&レストレーション

さらに高度な整音を実現

最先端のスペクトラルエディターを用いて、ポストプロダクションや整音の可能性を広げましょう。革新的テクノロジーの数々が、これまで考えられた整音の限界を超えて、より早く、直感的なレストレーションを実現します。

undefined
Slide 1 of 1
  • Tim NielsenSound Designer

主な特長

undefined

サウンドの奥に隠れた問題を解き明かす

スペクトラル編集では全てを見通すディテールが何より重要です。問題が見えない限り、治すこともできません。SpectraLayers は独自機能を搭載した世界最先端のスペクトログラムを搭載。最大解像度であっても常にリアルタイム表示を可能にします。クリアな視界を得られる Spectral Enhancement™、リアルタイム調整できる 20のパラメーターにより、気になる部分を正確無比にスポッティングすることができます。

Pro • Elements

直感的にオペレートできるリアルタイムツール

豊富なツールによりオーディオを視覚的にリタッチ。消しゴム、スタンプ、鉛筆、ドッジ、スプレー、ブラシ、スポイトなど馴染み深い画像編集ツールに、オーディオに特化した選択ツールと修正ツール。これらすべてをリアルタイム処理できます。ブラシのサイズや形、クロスフェード、ゲインなどのカスタマイズも可。さらにスタイラスやマルチタッチディスプレイにも対応しています。

undefined

オーディオエディターの統合

一つのプログラム、プロジェクト、作業履歴でワークフローをまとめれば、作業がよりすっきりします。SpectraLayers をあなたのポストワークの中心に据え、他のオーディオアプリケーションを統合しましょう。ピクセル単位の範囲選択やビジュアルなオーディオクロスフェードマスクなど、SpectraLayers が誇る Advanced Selection Engine をフルに活用して、それらのオーディオ編集ソフトウェアのポテンシャルもさらに向上することができます。

ProElements

undefined

充実したポストプロダクションツール

スペクトラルノイズリダクション、リバーブ除去、オーディオヒーリングなどの標準的なポストプロダクションのアルゴリズムはすべて揃っています。さらに独特の機能として、フリケンシーリペアツール、トランジェントセレクターなども搭載しています。

Pro • Elements

undefined

リマップ可能な12サラウンドチャンネル

SpectraLayers はサラウンドに対応しています。リタッチの際、一つのチャンネルへの処理は他チャンネルにも自動的に適用されます。

Pro • Elements

undefined

これまでのワークフローを拡張

プロフェッショナルとして、あなたは既に理想のワークフローを確立していることでしょう。SpectraLayers の各機能は、DAW ベースであってもスタンドアローンアプリケーションであっても、あなたに新たなステップを強いるのではなく、お気に入りの手法に柔軟に適応します。また、External Editor Integration™ を用いれば、これら両方の長所を活用して DAW とスタンドアローンアプリケーションを連携させることも可能です。

ProElements

活用例

undefined

頑固なオーディオの汚れもきれいに落とす

SpectraLayers は録音されたオーディオの整音に非常に優れています。その理由の一つは独自の Audio Retouching™、そしてもう一つは変換、範囲選択エフェクトといった編集ツールの強力さです。

ProElements

undefined

失われた要素を復活

標準的な整音アルゴリズムに加え、SpectraLayers は三つのリアルタイムツールを搭載しています。Frequency Repair は音の中の切れた毛細血管を自然につなぎ合わせ、Transient Selector は特定の周波数における音の減衰をインテリジェントに選択し、手動でのトランジェント編集を素早く確実に手助けします。そして Amplifier は少ない倍音を正確に持ち上げることが可能です。

Pro • Elements

undefined

ミックスからボーカルエコーを除去

強力な Audio Retouching™ により、たとえミックス済み音源からであっても、音の特定の要素を滑らかに除去することができます。たとえばボーカルの個々のエコーが気になる場合は、曲中で特定した後に消しゴムツールで消し去ることが可能です。

ProElements