...

離れていても音楽は作れる

VST Connect Pro はインターネットを通じて遠隔地のミュージシャンとのコラボレートを可能にするリモートレコーディングシステムです。安定したネット接続があれば、あなたの部屋で世界中のアーティストとのレコーディングセッションも夢ではありません。Steinberg のテクノロジーはどんな時代も、音楽制作にとっての壁を超えていきます。

最大 16 ch / 192 kHz オーディオ録音

MIDI / VST 3 対応

非圧縮オーディオファイルの転送

最適なモニターのためのキューミックス搭載

VST Connect が可能にすること

距離を越えた音楽制作

VST Connect Pro はあなたのスタジオ環境をインターネットで拡張することができます。参加してほしいシンガーやミュージシャンがネット環境とコンピューターや iPad を持っていれば、歌や演奏をあなたの Cubase Pro や Nuendo 上に直接レコーディングすることが可能。回線さえ安定していれば、物理的な距離は問題になりません。またウェブカメラでコントロールルームとスタジオブースさながらのやりとりを行え、演奏者のキューミックスやトークバックの調整も、相手が近くにいるかのように実行可能です。

マルチチャンネルレコーディング

最大16トラック、非圧縮オーディオでの録音に対応した VST Connect Pro。遠くの街に住むドラマーにレコーディングを頼むことも可能です。VST Connect Pro はリアルタイムでステレオミックスをリモートレコーディングしながら、同時に非圧縮 / 高解像度のマルチトラックオーディオファイルをバックグラウンドで録音します。高解像度オーディオは欲しいときに受信できます。

バックアップとオーディオストリームを統合したこのシステムにより、万一インターネット接続が不安定になった場合でも安心です。リモート側のストレージにそれまでのすべての録音ファイルを保存しているため、いつでも VST Connect Pro セッションに呼び出せます。また、大切な演奏音源はオーディオデータの暗号化転送により保護されます。

世界を巡る MIDI

VST Connect Pro は、VST インストゥルメントをリモート側の VST Connect Performer に立ち上げることで、MIDI とオーディオデータのライブ録音を可能にします。アーティストが MIDI コントローラーを接続し、直接 MIDI データをセッションホスト側の Cubase に送信することもでき、VSTi のオーディオストリームと同時に MIDI データを送ることも可能です。

さらに、データは双方向の送受信に対応 ― VST Connect Performer 側に立ち上げた VSTi や MIDI デバイスに対して Cubase 側から VST Connect Pro 経由で MIDI データを送信し、先方でプレイバックしたオーディオデータを受信。こうすれば相手側自慢の音色や機材を用いたトラッキングも可能です。

VST Connect Performer

リモート側のミュージシャンは Cubase Pro / Nuendo ユーザーである必要はなく、DAW から独立したアプリケーション VST Connect Performer (Mac / Windows / iPad) を使ってセッションに参加できます。VST Connect Performer は VST Connect Pro からリモートコントロール可能なので、ミュージシャンは歌や演奏に集中し、エンジニア側で録音やモニタリングの作業をまとめることができます。Mac / Windows 版は無償です。

iPad appMac / Windows 版

VST Connect Performer の設定

VST Connect Performer は、録音される側のミュージシャン / シンガーのコンピューターや iPad 上で使用します。
• VST Connect Performer アプリケーションをインストールし、起動します。Cubase その他のオーディオアプリケーションは起動しないでください。
• 画面右上の "NETWORK LOGIN" の "NAME" と "PW" 欄に MySteinberg のメールアドレスとパスワードを入力します。初めての使用の際は VST Cloud ユーザー名を決めてください。ログインすると NETWORK ページが表示され、互いの VST Cloud ユーザー名で Friend として接続できます。
• 接続完了し、相手の映像が見え、声が聞こえるか、確認してください。

また "NETWORK LOGIN" の "Id" ボタンでログイン方法を切り替え、"NAME" と "KEY" 欄に任意の名前とエンジニア側から送られてきたキーナンバーを入力することでも接続できます。

Cubase Pro / Nuendo との統合

強力なモニタリング / レコーディング機能を持つ Cubase Pro や Nuendo と統合した VST Connect は、直感的で快適なリモートセッションを実現します。ルーティングからプラグイン、Control Room 機能と連動したトークバックの設定に至るまで、VST Connect Pro の画面から一括して設定できます。

Studio Pass

無償の iOS アプリ Studio Pass を使えば、パートナーやプロデューサー、依頼人とのやりとりをより密接に行えます。レコーディングセッションが終わったら、相手に Studio Pass を使って VST Connect にログインしてもらい、Cubase で行ったミックスダウンを相手の iPhone に送って聴いてもらいましょう。ビデオとトークバックを備えた Studio Pass なら、相手がどこに居ても iPhone 経由でミックスの感想をもらったり、ファイナルミックスを決めることができます。さらに、プロデューサーにはレコーディング中に Studio Pass を使ってセッションに「立ち会って」もらうことさえも可能です。

Studio Pass

リモートセッションをはじめる前に

VST Connect を使用するには、レコーディングエンジニア側とミュージシャン側の両側に信頼性の高いインターネット接続が必要です。256 kbit/s 以上の上り回線と、安定したローカル接続を確保してください。たとえば WiFi ホットスポットとスマートフォンを介したテザリング通信などでは正常に動作しません。エンジニアとミュージシャンの両側とも、ルーターやモデムに直接イーサネットケーブルで接続することを強く推奨します。またウェブブラウザその他のインターネットに接続するアプリケーションは全て閉じてください。

* この製品は、ヤマハミュージックジャパンによる日本国内サポートの対象外となります。なにとぞご了承ください。

Slide 1 of 3
  • VST Connect はスタジオという領域を超えた根本的な変化をあなたに及ぼしてくれるでしょう。単純に、これのおかげで子供と過ごせる時間がずっと増えました。DAW の機能という抽象的なものが、こんなにも人の私生活に影響を及ぼすなんて、他には考えられませんね。
    Derek von KroghKeyboardist

VST Connect Pro をオンライン購入

undefined

VST Connect Pro

Full Version