Future Electronica

未来がそこに

フューチャービートの制作に欠かせないグルーヴと、目の覚めるようなサウンドを満載。フューチャー R n' B、トラップ、ダウンテンポ、チルアウト、フューチャーベースまで、エレクトロサウンドの未来を臨む Sharooz プロデュースの Groove Agent 拡張ライブラリーです。

エレクトロドラムキット x 30

エレクトロサウンド x 480

future R n' B / trap / future bass

グルーヴパターン x 240

デモトラック

Sharooz について

DJ / プロデューサー / サウンドデザイナーの Sharooz は、Moby や Robyn をはじめとしたリミックスや、Fools Gold や Modular からの作品リリースを行っています。世界中で頻繁に DJ を行い、サウンドデザイナーとしては Steinberg、Korg、Arturia の製品を手がけてきました。彼はこれまで Universal Music や EMI とソングライター契約し、彼のトラックはカンヌ国際映画祭のパルムドールにノミネートされた「君と歩く世界 / Rust and Bone」など多くの作品に収められています。

Future Electronica をオンライン購入

...

動作環境

Future Electronica
OS (Windows 64-bit)
Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
OS (Mac)
macOS Sierra, macOS High Sierra, macOS Mojave, macOS Catalina
対応ソフトウェア
Groove Agent 4, Groove Agent SE 4, Groove Agent 5, Groove Agent SE 5
ディスク空き容量
168 MB

Get inspired with VST Instruments

ハロウィンのテーマ音楽の作り方(英語)

Re-synthesize a 909

Creating Vocal Chops

Creating a Funky Groove

Behind the Scenes of a Demo Track for Iconica Opus

Building A Neo-Soul Groove with Vibrant

’80s サウンドトラック

6

トラップビートの作成