音の最果てを旅しよう

凍りついたサウンドが動き出し、神々しい響きが邪悪なノイズに - 両極からぶつかり合い、補い合うエレクトロ&アコースティックサウンド。モーフィングやスプリットを通じて、普段体験できない音の領域を発見できる Simon Stockhausen プロデュースの Padshop 2 ライブラリーです。

Padshop 2 プリセット x 250

サンプル x 3.4 GB

Simon Stockhausen プロデュース

デモサウンド

Water Synth

Spectral Invasion

Remember Roach

Dirty Victory

Gold Pad

Ghosts and Angels

Vocal Flute

Ocean Motion

Kalimba Tribes

Simon Stockhausen について

ケルン近郊の音楽一家に生まれた Simon Stockhausen は5歳よりピアノ、サックス、ドラム、シンセサイザー、作曲の勉強を開始し、12歳から演奏活動をスタートさせました。以来、ジャズや即興音楽とのコラボレーション、室内楽アンサンブルの作曲、ヨーロッパのさまざまな劇場や、ベルリンフィル、ハンブルクオーケストラなどフィルハーモニー向けの音楽まで、彼の芸術活動は多岐に渡っています。


Simon は2009年に自身のサウンドデザインカンパニー Patchpool を立ち上げました。ソフトウェアシンセやエフェクトプラグインへのライブラリー提供を通じて、彼はさらに音楽への探求を深めつつ、サウンドデザイナー、ミュージシャン、ポストプロダクションエンジニアなどに貢献しています。

 Polarities

Get inspired with VST Instruments

ハロウィンのテーマ音楽の作り方(英語)

Re-synthesize a 909

Creating Vocal Chops

Creating a Funky Groove

Behind the Scenes of a Demo Track for Iconica Opus

Building A Neo-Soul Groove with Vibrant

’80s サウンドトラック

6
...