JA

ハイライト

Cubase 10 は多くの新機能を備えてさらにパワフルに。あなたの創作意欲を上げ、ワークフローをスピードアップします。ユーザーインターフェース、音質にもさらに磨きをかけ、これまで以上に閃きや直感に訴えるフレキシブルなソフトウェアに進化しました。

その他の新機能

すべての新機能

VariAudio 3

オーディオの補正編集をさらにクリエイティブに。スマートコントロールにより作業をスピードアップ。

MixConsole スナップショット

プロジェクトの異なるミックスや設定を保存し瞬時に比較可能。

オーディオアライメント

複数トラックのタイミング合わせを簡単に。

新しいチャンネルストリップ

メータリング、機能、GUI を全面的に改良。

32ビット整数 / 64ビット浮動小数点オーディオ対応

高音質にさらに磨きをかけたオーディオエンジン。* Ver.9.5.40 以降と同等

サイドチェーン手順の改良

サイドチェーンテクニックを素早く簡単に設定。

Groove Agent SE 5

ドラム&ビートメイキングがさらに進化。

5 GB のサウンド&ループ

6組のプロデューサーによるサウンドコンテンツ。

AAF 対応

他社製アプリケーションとのファイル互換性をさらに向上。

Distroyer

アナログ的なドライブから破壊的な歪みまで使えるプラグイン。

REVerence

プリセットの管理、操作性を向上。新たに 20 の IR データを追加。

レイテンシーモニター

レイテンシーの発生源や数値を正確に把握。

HiDPI ディスプレイ対応

macOS の高解像度ディスプレイ表示に対応(Windows 10 では限定対応)。

メディアラックとプラグイン

ドラッグ&ドロップによるエフェクト / VSTi 操作と表示の改良。

MPE 対応

MPE デバイスを接続して新感覚の操作が可能に。

映像との連携

サウンドトラック作成機能がさらに進化。

VR ツールセット

VR コンテンツ制作に対応した直感的かつ高度なツールを装備。

ARA 対応

ARA 規格プラグインとの互換性を拡張。(後日予定)

Cubase 10

操作性、パフォーマンス、クオリティの全面な進化を遂げた DAW の最新形。